EDの症状とシアリス

EDという症状が、シアリスによって改善の方向に向かい、それ以後私は新しい人生を手に入れる事が出来たというお話を致しましたが、EDという診断される前の、私の事をお話したいと思います。

EDを患ったと気づく前ですので、その辺の誤解はご了承ください。私がEDになっていた当初、とにかくやる気や活力という物がまったくわかないという時期がありました。何をしていても面白くなく、仕事に対しても前向きな気持ちというもおがこれっぽっちも湧いてこなかったのです。

所謂、倦怠感や、嫌悪感や、無関心などの症状が出ておりました。そのせいで、もちろん性生活という物には縁が無くなり実際に会社の忘年会でその様な風俗店に誘われた時には、吐き気さえ催した程です。

そんな状態でありましたので、妻や家族に対しても無関心な状態が続き、次第と家族関係や人間関係が私にとって非常に煩わしく、死んでしまいたいと思った事さえ、1度や2度ではないのです。

世間では同じ様な症状の方々が私と同じ様に、厭世感に囚われたまま、自殺などの道を選択した方も多いかと思います。それが非常に残念で仕方がありません。
シアリスという薬剤に出会っていればと悔やまれて仕方ないのです。

copyright(C)シアリス総合